ビルメンを目指すブログ(ポリテク編)

ビルメン目指して電工・冷凍などの資格の取得をするブログ

初の採用筆記試験

今日はポリテクの授業をお休みして某ビルメン会社の筆記を受験してきた
内容は

一般常識40分
これが難しかった…大問5問(一問につき小問10問程度)あってそのうち二つが半年前~最近のニュースから出ていた。報道当時でもあれ?どれだっけ…と悩むようなけっこう細かい部分まで出ていて見た瞬間にガックリ来てしまった。あとは一般常識の問題集であるような政治・経済・法律の問題が2問、最後の1問は会社のHPからの出題。パンフレットは確認していたんだけれどHPは見逃していた。まさか一般常識で出るとは…と思ったけどね。逆に出ると思ってた数学やら国語等の5科目はまったくでなかった。

作文40分
当社に貢献できることとかアピールとか
6~800字で

お昼1時間

SPI(G) 110分
SPIはUとGがあってUは新卒用でGは転職者用。会場は20人強いたけど全員が転職希望者だったってことがこの時にわかったってくらいかな

まあこんな感じでした
終わったのは3時で出来栄えが酷くてぐったりしながら気落ちして帰ってきた 
とりあえず明日就職課に報告しておこうかな

橋渡し(低圧電気取扱業務特別教育2)

前日の続きで午前中は感電事故についての学習、DVDみたりとか
午後は実技でテスターや検電器を壁コンに突っ込んで試験したり、低電圧での感電実験をした

テスター
20160928_142317_774

明日の就活試験は自信がないからできれば行きたくないな…低圧電気取扱の修了書欲しかった。コレが終わったらしばらくは良さげな求人以外は応募を控えて授業に専念したいな


 

橋渡し(低圧電気取扱業務特別教育)

低電気取り扱い業務特別教育というものがある
法律で定められたものなので業務で低電気を扱う人は必ず受けなければならないが別にポリテクに雇用されているわけではないので生徒は受ける義務は無い。ただ、3日間授業を受けてテストをパスすると修了証明書を貰えるので持っていれば就職先で改めて講習を受ける必要がないので企業側の手間が省けるってだけ。

今日は電気についての基礎知識としてオームの法則やフレミングの法則など高校物理のおさらいのようなことしたあと人体の抵抗についてレクチャーを受けて終了

ポリテク側としては電気を扱う安全講習とまとめて行えるので一挙両得といった感じなのだろう…ただ僕は最終日に企業に赴いて採用試験を受けなければならないので修了書は残念ながら貰えず仕舞い。ちょっと…いやけっこう残念。まあこればかりはう仕方がないと諦めるしかない。授業もできれば全部受けたいから就職先に応募するタイミングってなかなか難しいとは思うよ

 

橋渡し(電気数学3日目)

三角関数と複素数平面までやって電気数学は一通り終了
でもね…算数とあまり変わらないことしかやってなくてこれでいいのかなって少し思う。まあリハビリには良かったのかもしれないけれどね。先生には電気工事士の問題でわからない所を聞いてるけど流石にプロに聞くとわかり易くてイイネ、捗るよ 

転職者用のSPI3Gの本を買った。大学生向けのSPI3Uよりも難易度が高いらしい(わずかだけど)解説がすっきりしていてこっちのほうが好みだったよ
作文は出たとこ勝負として、一般常識ってなんなんだろうね?出版社によって内容が全然違うし…全体的に時事が多めの本が売れてるんだけどどうなんだろう…大学生のときに受けた一般常識は時事があまり出なかったような気がするけどな…謎だよ
 

橋渡し(電気数学2日目)

ボイラー試験があったので1回目の授業を飛ばして2回目から参加
平方根・一次関数グラフ、指数と対数辺りを勉強する。高校時代も対数は苦手だったのでやり直しができて良かったような気もする。あとは周波数の異なる音波を重ねるとどう聞こえるのか・・・とか理科の実験のような授業だった。来週もう1日数学の授業があって低圧電気の義務教育に入る。

それとは別に応募していた企業の書類審査が通って来週筆記試験がある。一般常識や作文まであって一日がかりになるみたいだし倍率も8倍近いしかなりキツイ条件だけれど、まあ最初だから練習と割り切って行って来ようかな 

風邪気味みたいで頭ボーっとするし、電工1種も迫ってるしでこれまたキツイ 
保有資格
第2種電気工事士
消防設備士乙67
2級ボイラー技士
危険物乙3456
基本情報処理
宅建士
日商簿記2級