ビルメンを目指すブログ(swing-by)

ビルメン目指して電工・冷凍などの資格の取得をするブログ

ポリテク入校試験

本日ポリテクセンターに職業訓練の入校試験に行ってきました
各地のポリテクセンターで多少異なるのでないかと思いますが参考に記そうと思います

筆記試験
25分で簡単な筆記試験を行います。内容は訓練のパンフレットに参考例として載っている内容とほぼ一致していたので、これから受講を希望している方はぜひパンフレットを入手しておくことがお薦めです

漢字の読み、書きが2問ずつ
単語の類語、反意語を答えるものが1問ずつ
文章中の空欄に単語を当てはめる問題が2問
簡単な四則演算が5問
1次方程式を立てる文章題が2問
正面と横から見た図から全体図を答える問題が2問
立体図と展開図を一致させる問題が3問

続いて注意力テストを10分
数字の羅列から指定された数字を斜線で消す問題(2分)
左右の文字列の中から間違った文字を複数探す問題(1分)
絵を見て危険を予想して文章で答える問題(5分)


休憩を挟んだ後に面接を10分強
内容は職歴や訓練を希望した理由が主でした。訓練途中に就職が決まった場合どうするかというのも定番ですが聞かれました(もちろん答えは就職)

人数が少なかったためなのか、1時間強で全て終了しました





 

明日はコミケ

明日8月13日(土)はコミケに初サークル参加します
詳しくはちむぐりさんのページをご覧ください、ジャンルは艦これです

僕も初めての漫画執筆で恥ずかしながら寄稿しておりますので
どうぞよろしくお願いします
 

2種電気工事士実技講習会レポ

電気ライセンス研究所さんの電気工事士実技講習会に水道橋まで行ってきました


☆どんなことをするの?-

3日間で公表問題の全13問を一通り製作するというもの(6時間×3日間)
会場内は約70名強ほど、先生は4人でした


  初日で午前中のほとんどをかけて複線図の説明から入りました、結線時の注意を説明後に1つ目の課題を制作。お昼を挟んで一つ目を仕上げます。

中には複線図の書き方が良くわからない人もいました。私のように銅線がスリープに入れられなかったり、接続を間違えてモタモタしている人も多く見受けられました。完成したら近くの先生を呼び止めて作品の合否判定をしてもらいます。

・・・が、時間の都合上完成までに至らず見てもらえない生徒もいて(私もその一人)終了時間を大幅に過ぎ、この日は3課題を仕上げて終了

  2日目、午前中で2課題をこなします。その課題特有の材料(ねじ無し金属管・メタルラスの保護管等)の施工部分だけ一緒に作成してから、残りは各自で完成まで作り上げます。その後先生を呼び止めてチェックしてもらいます。

昨日よりは多少早くできるようになったとはいえ、まだ不慣れでぎりぎりで全課題を完成。この日は5課題作成して全て合否判定してもらうことができました。結果は不合格2の合格3(軽欠陥1)でした。

  最終日、前日と同じように5課題をこなしました。3日目になると手がスイスイと動くようになります。そのおかげで予定時間より早くに全課程を終了し解散となりました。


☆準備するものは-

 ケーブルやコネクタ、ボックス、コンセント等は全て会場で用意してくれました。持って行くものは指定工具とノートペンくらいです。あと、ほとんどの人がVVFケーブルストリッパを持っていました。
 
 私は複線図を13課題一通り書いてから、本でケーブルの向き方や道具の使い方を学んだ程度で参加しましたが、初日こそボロボロだったものの、3日目には余裕を持って作成まで持って行くことができました。

 ですが、中には3日目になっても遅い人、まったく完成できない人も見受けられました。そういう人は最初に複線図に戸惑っていた人達でした。講習会自体は比較的早いスピードで進みますので習得に時間のかかる複線図は事前準備として完璧にしておいた方が良いと思われます。


☆講習で得たもの-

ケーブルの長さをメジャーで図っていると、大体で良いから早く切って!とよく注意されました。私の場合だと人差し指の指先~第一関節が2.5cm、第2関節までが5cm、親指の先から人差し指までが15cmと手で測ってメジャーを使わずにスピードアップをする方法を習得できました。あとはアウトレットボックスの対角線が13センチとか、物を定規の変わりに使うという方法も教えてもらいました。みなさんも自分の手や、持っている道具の長さをあらかじめ測っておくと便利かもしれません。

あとは自分の作ったものが軽欠陥にあたるのかチェックしてくれるのは一番ありがたかったです。時間がかかりすぎると完成チェックを受けられないので緊張感を持って制作できることも良かったと思います。


☆講習会は行ったほうがいいか-

 電子工作もしたことが無い人は行ったほうが良いと思います。わからないところはスグに聞くことができますし、強制的にでも13課題を1週すると少し自信がつきました。あとは繰り返し練習して本番で緊張してミスしないよう頑張りたいと思います


 

日記は日記帳に書くことにした

アマゾンで日記帳を購入した
P_20160713_085600
 
1Pに5年分書ける仕様なので、同日の過去にどんな出来事があったかを知ることができる。 今週から日々の出来事はこの日記帳に記録している。

このブログにはできるだけネガった記事は書かないように(時々あったけど)してきたがそれでも罵倒だけの変なコメントが関係ない記事に付くので更新する気が失せていた。

消そうかとも思ったけど、せっかく作ったブログではあるので何らかの形で残して置きたい気持ちもあった。

考えた末に資格とか講習会とか、ビルメン関係とかで実際に体験した感想のみを書くことにしようと思った。例えばボイラー講習会はどういったことをするのかとか、冷凍講習会検定は本当にラインを引いたところだけ勉強すれば受かるのかとか・・・情報はあっても体験記って意外と少ないように思うし、逆に体験記が多すぎて困ることは無いと思ったからだ。

そういう情報がこのブログに限らずたくさんあれば興味を持っていた人がハードルを飛び越え易くなるんじゃないかなと思った次第。なのでカテゴリーを整理して、仕事資格関連のみを残してみた。

そして残した記事や今後書く記事は手を加えて、受験する人・興味のある人が見てくれたら有用な記事になるようしていけたらいいなと思う。

ブログで日記更新はほぼ無いとは思いますが、少ないだろうけど今まで日記を読みに訪れて来て頂いた方々には感謝しきりです、ありがとうございました。ブログ名もそのうち変更するかもしれませんが、できましたら今後ともよろしくお願いいたします。
 

夏期講習

7月1日から夏休み中の身だが勉強漬けの毎日が続いている

今日は電気工事士筆記試験の合格発表と、3日の日曜日に行われた2種冷凍講習検定の解答発表日だった

結果は電気工事士の筆記は合格、冷凍2種もマークミスが無ければ合格しているはず

嬉しい思いと、身が引き締まる思いの両方を感じている

なぜなら電気工事士の実技試験が今月24日(冷凍は11月)にあるからだ。ここで落ちてしまっては元も子もない、また来年受験するしか無くなってしまう

ここで気を抜いてはいけないのだ、そう思うと実務経験が無いし受験も始めての自分は緊張してしまう

なので電工実技の講習会が無いか調べてみた。費用はどこの学校も約3万円

うわ~高いなぁ・・・とは思うが背に腹は変えられぬ、安心料だと思って受講することにした。これでダメなら仕方が無い。

考えてみればこれは学生の夏期講習みたいなものだな…とふと思った。お金は使わなきゃ意味が無い、悔いを残さない為にも精一杯学んでこようと思うよ(体験記も後で書きたいな~とは思う)


 
カテゴリ別アーカイブ
保有資格
危険物乙3456
2級ボイラー
消防設備士乙67
宅建
基本情報処理

  • ライブドアブログ