B日記

ビルメンの修行や資格を積み重ねるブログ

再び合同説明会

ポリテクではたまに合同説明会なるものが開かれる
50社くらい企業を集めて午後一杯使って名刺交換会みたいなのをやるんだよ
名刺の裏にアピール書いて渡したりしてね

前回は11月にあったけど…内定貰う前でゼネコン系や不動産系をまわったりしてたなー
もう4ヶ月経つんだと思うと早いよ、おちおちしてるとすぐ爺さんになっちゃうよ

爺さんといえば前回も思ったけどなんで年配連中は毎回私服で来るかね?
年配でスーツ着てるのなんて1~2割だよあと2割は作業服、半分以上は私服
名刺渡してるんだから悪い印象持たれるかもとか思わないかね…
もしかすると就職する気なんてないのかもね

ホントは内定貰っているから午後は帰りたかったんだけど強制参加だったのでIT2社とビルメン2社受けて帰ってきた。やっぱりITは景気いいね…35歳800万だよ…対してビルメン35歳320万だよ…段違いだよ(*_*)
あくまでモデルプランだけれど資格手当が上位情報系で2~3個あれば数万上乗せされるみたいだし期限ないみたいだし…青猫さんみたいな能力がある人は絶対転職したほうがいいと思うよ…

マイコンの授業はモーターを制御中です

冷凍機械講習対策

2月末にかけて全国で2種冷凍・3種冷凍の下期講習会が始まってますね

記事にしてはいなかったけど、私も去年6月に講習会を受けました。そして11月に本試験を受けて今年1月に2冷合格証を手に入れて…実に半年以上かかりました(しみじみ…)

簡単に冷凍機械講習会について説明すると

お金を払って講習会を受ける⇒1ヶ月後確認テスト(2冷は学識・保安の2科目、3冷は保安の1科目)を受ける⇒合格すると11月の本試験で科目免除、法令1科目だけ受験する

3(or2)科目受験者の最終合格率は2~3割に対して、科目免除者の最終合格率は8割以上と大きなアドバンテージが得られるのが魅力となっております

…しかし講習料とテキスト代で2冷は2万5千円、3冷も2万円かかるので高い!(本試験受験料は別途)…しかも連続3日間開催のため休みを確保しなければいけないので社会人には辛い(*_*)

…それをクリアしても確認テストの合格率は2冷で約5~6割、3冷で7割強なので落ちる可能性もある…となかなかハードルが高くなってます

せっかくお金も休みも捻出したのに・・・これで落ちたら死んでも死にきれない<(_ _;)>

なので日記代わりにここに簡単に情報を記しておこうと思います(注:使用は自己責任で)
28年6月の時点の情報なので悪しからず

続く

最近のポリテク授業

前回H8マイコンを組立ててからそれを使った授業が続いている
ブログに書くようなネタもないけど…ただ淡々とマイコン上でプログラムを動かしている
LEDを点滅させたり、LCDを使って100均で売ってるようなストップウォッチを作ってみたり…
あと24時間時計とオルゴールを作ったらポリテクでの授業はすべて終了
あとは最後の企業実習を残すのみ、ということになっている

20170124_142326_150

実際に作ってみるとなるほど~と思うようなことはたくさんあるよ
こんな風に巷の製品は作られているんだな~って

この業界の才能は無いってわかってるし、なるのはビルメンだけど
自分一人では絶対無理だからねコレを一から作り上げるのは…

これを今後どう活かしていくのか…はわからないけれど、今までよりも世界が広がったことに感謝です





 

消防設備士甲4を受験

日曜日に東京の中央試験センターで消防設備士甲4を受けてきたよ
20170122_131043_379
 
晦日から約4週間勉強してきたけど、いや~勉強が難しかった。細かい数字まで覚えないといけないのが辛かった。言葉に馴染みがないから覚えた端から記憶がスルスル抜けていく…。ギリギリ合格を狙うならそれでもいいのかもしれないけれど不安が残るのでみっちり勉強してみたよ。

さらっとどういった試験か説明すると自動火災報知設備という消防用設備に対して工事や整備ができる資格です。よくカップを付けた長い棒を持ったオジサンが廊下で天井の装置にカップを被せている光景は見たことあると思うけれどもそれです。熱や煙や炎のゆらめき、ガス漏れを感知器が検出して事務所や防災センターにある受信機や地区ベルに火災信号を発信して火事をお知らせするわけです。

試験は筆記と実技に分かれていて筆記はマークシート方式で法律や機械、設置基準、試験方法について問われる。実技は記入式で写真や絵を見て答える鑑別という分野と、記号や配線を図面に描きいれていく製図試験に分かれている。筆記と実技共に60%以上で合格

やっぱり難しいのは実技で鑑別に関してはいい問題がでるか運が絡むし、製図については書き間違いに気を付けなければならない。記入式なのであっているかどうか合格発表を待たないといけないのも歯がゆい・・・
たぶん60%は取れていると思う(思いたい)けど落ちてるとしたら大ポカやらかしたとかだろうな。

これが合格すれば新ビルメン4点セット(電工・二ボ・乙4・消4)が完成するので是非合格していて欲しいものですよ('∀';)


 

認定電気工事従事者

一種電工事士と二種冷凍の合格通知書がきました
P_20170116_163908
P_20170116_225057

第一種電気工事士は試験に合格しても実務経験が3年、もしくは5年必要になるので免状は頂けない。・・・だが、この合格証だけで申請すれば貰える資格が実はあるのだ

それが認定電気工事従事者 (申請方法
一種電工に合格するか二種電工を取った後に講習(12500円)を受ければ自家用電気工作物(ビルとか)の低圧部分(オフィスで使うコンセントとか)の工事ができるようになる

ちなみにこの認定電気工事従事者、二種電工を持っていなくても工事ができてしまう。一般住宅の工事等ができないのでなんとも微妙な資格になってしまうのだが・・・。世の中でこれしか持ってない職人さんがいるのか?は疑問だけれどもご利益がある合格証にはなっていますよ!というお話でした
保有資格
<ビルメン系>
甲種危険物取扱者
消防設備士甲4/乙67
第二種冷凍機械
第二種電気工事士
二級ボイラー技士

<その他>
第一種衛生管理者
基本情報処理技術者
宅地建物取引主任者
FP2級
日簿2級
Twitter