2016年01月

ボイラー技士実技講習3日目

いよいよ最後の実習3日目
さいたま新都心で東京ガスの施設を使って行われた

午前中は実習の予習でまさかの座学
正直に言うと3日間の中で一番つまらなかった
が、午後に実習が待ってると思えばなんのその

午後一番で上階にあるボイラー室へ移動
撮った写真の掲載もOKとのことなので貼っておく

炉筒煙管ボイラー
20160117_132054_387

水管ボイラー
20160117_132015_109 (1)


圧倒的なデカさ!やばい!
水管ボイラーはデカすぎて特級技士じゃないと主任になれないほど

自動制御での着火作業も見せてもらった
P_20160117_144901

都市ガスは青で正常燃焼なんだってさ、へえ~
ガスのボイラー自体珍しいから見れて良かった

見学後は模擬ボイラーを使っての点火~消化、吹き出し、水面計操作の実技
これはちょっとショボかったかな・・・

なんにせよこれで3日間の講習修了、修了証も手にした
あとは試験合格だけど来週の金曜日辺りにはわかると思う








 

ボイラー技士実技講習2日目

実技講習2日目
今日はボイラーの作動~修理までを一通り学習

今日までお世話になった会場
P_20160116_173631

講師はボイラーの性能検査の担当官
受験勉強中に不思議に思ったことを聞きまくった

昼食、居酒屋のランチカレー650円
20160116_123437_652

  終了後、昔の職場で一緒だった同僚と上野で飲み
20160116_202208_406
 
 今日で座学は終了
明日の最終日は東京ガスの現場で実技講習だ

ボイラー技士実技講習1日目

昨日の2級ボイラー技士試験に続いて休む間もなく
本日からボイラーの実技講習が始まる

ボイラー実技講習とは
2級ボイラー技士の免許取得要件である小規模ボイラー4ヶ月の実務経験を
三日の講習を受けることによって、要件を満たしたとみなされる講習である 

講習受講は別にボイラー試験合格後でなくても構わない
合格と講習受講の2つが揃って免許発行がされる

 ちなみにこのボイラー技士講習
平日の3日連続で行われるというサディスティックな要件で行われる都道府県が多い中
埼玉県は金、土、日の3日間という比較的イージーな日程で行われるようだ
そのせいもあるのか、参加者の中には秋田や岡山から来た人もいたようだ...

そんな1日目は9:30~17:30で大宮の会場で座学講習である
基本的にパワポスライドを映して講師が延々説明するタイプの講習

退屈な講習だと思っていたが、一般企業で勤め上げたベテラン講師だったせいか
意外と興味深く話を聴くことができた......それでも何度か意識が落ちたけど

明日も座学だけど頑張りますよ




 

2級ボイラー技士試験

表題通り2級ボイラー技士の試験に行ってきた

朝9時に自宅を出発、埼玉のアパートから約2時間半...
11時半頃に千葉の五井駅に到着

試験会場
P_20160114_114708
 
かなり辺ぴなところにあるので徒歩だと無理
バスや乗り合いタクシーが出てます

バスが出発までに時間がかかるようだったので
乗り合いタクシー(600円)にのって会場到着

開始時間まで過去問をとにかく復習
13:30に試験開始




試験終了14:45
試験時間は3時間(そんなに使う人いるのか)あったが
見直しも終了したので試験室が退場

帰りのバスも大行列、バスを一本見送り
結局20分近く待って3時間近くかけてアパート到着

...消耗したよ

実際に受けてみて色々とわかったことがあったので
ネット情報の真偽とかそこらへんを、これから受ける人に向けて書いてみたい

合格してなかったらカッコ悪いので合格が決まった後にね


  • ライブドアブログ