2016年09月

橋渡し5

今日は就活専門の外部講師を招いての授業

信用金庫の社員から派遣会社役員を経て、ホテル経営社長のエリート街道を走ってきた人で息子は派遣会社の社長をやっていると言っていた 。その経歴は全然参考にならないので気にしなかった

授業といえば前日と大して変わらず求人票を見て気になった企業をピックアップしてグループワークで発表といった一連の流れを繰り返した。今週はこの先生の授業になるので少々キツイかもしれない

来週当たり一社くらい応募しようかなと思う

 

橋渡し4

今日は求人の応募の仕方の注意と履歴書の書き方を少々

ポリテク限定の求人ってのが結構ある。これはハローワークには載ってない求人なのでポリテクに入った人しか知らないし、会社側としても訓練を受けている人前提で求人を出してくれる。

なので未経験で多少年齢が高かったとしても雇ってくれる可能性が高くいわゆるオイシイ求人が多いのだ。なおかつポリテクフィルターを通してるので福利厚生が整っている

そんなわけで所謂ブラックに引っかからないようにね!っていう注意が大半で適度にグループワークをこなしつつ本日の講義が終了でした


 

橋渡し3

今日は求人票の中で気になるものをピックアップして発表した
ポリテク求人には民間のサイトには出ないレア求人も載っている

今回チェックした過去データの中にもビルメン業界で有名な企業もいくつか募集があった
それでこそポリテクに入った甲斐があったというものだ
11月には合同説明会が開かれるみたいなので有力企業に攻勢をかけていこうと思う 

昼から午後はジョブカードを作成する授業
昔転職したときに作成したことがあるが、これがなかなかに面倒な作業
一人だとズルズルと引きずって直前まで書かなかったりするので
授業で強制的に書かされるのはある意味ではありがたい

来週からは外部講師が入ってコミュニケーションの授業が入るみたい
会社内コミュニケーションについてはある程度は大丈夫かな?とは思うんだけど
外部講師がどういう授業するのか楽しみながら自己補強していきたいな
 

橋渡し2

橋渡し訓練2日目

今日は求人票の見方に付いてレクチャーを受ける
その後なぜか3人グループになって求人票について討論して発表

求人票の発表ってなんぞ?って思うかもしれない
最後までその疑問は解けないままだったけどね

うちのグループは求人ごとにABCランクに分けてその理由を発表した
今までに無い発表との講師の評価を受けたけどそんなものかね?
求人票見るときって自然とランク分けすると思うんだけどな

そんな感じで3時半過ぎに2日目終了
 

橋渡し訓練

ポリテク授業1日目

九月一杯は就職に役立つ基礎的な授業…のようなものが始まる

午前中軽くミーティング
昼~午後にかけて自己紹介文を書く⇒前に出て発表
就職先に向けたものではなく、クラスメイト(9人)に向けた自己紹介文って感じ
初日だけあって気楽に作れるものだった

親の会社を継ぐためにとか
介護業界で働いていたから経験を活かして便利な機械を開発したいとか
プログラムに興味があって(これが一番多かった)とか将来の展望が色々聞けたかな

こんな感じで4時前に終礼があって1日目が終了でした

ポリテク入校式

今日はポリテクセンター訓練校の入校式

朝10時半から開式
その後オリエンテーションがあって12時には終了

僕が受けるのは橋渡し訓練付というやつで就活等の基礎訓練を含んでいる
テキスト代が約2,900円ほどかかって結構痛い出費

午後は入校届けをハローワークに提出して
その足で合格した2種電工の免状申請に行って来た
免状代がさらに5,200円追加( ^ω^)・・・
今日だけで8000円以上の出費だよ

免状ができるまでに約一か月かかるとのこと
6月の筆記から10月に免状受け取るまで4か月以上かかるんだね
仕事ですぐに必要な人はたまらないだろうな…しかも1年に1回の試験だよ

ともあれ明日から訓練本番ですので頑張ろうと思います。


 
  • ライブドアブログ