低電気取り扱い業務特別教育というものがある
法律で定められたものなので業務で低電気を扱う人は必ず受けなければならないが別にポリテクに雇用されているわけではないので生徒は受ける義務は無い。ただ、3日間授業を受けてテストをパスすると修了証明書を貰えるので持っていれば就職先で改めて講習を受ける必要がないので企業側の手間が省けるってだけ。

今日は電気についての基礎知識としてオームの法則やフレミングの法則など高校物理のおさらいのようなことしたあと人体の抵抗についてレクチャーを受けて終了

ポリテク側としては電気を扱う安全講習とまとめて行えるので一挙両得といった感じなのだろう…ただ僕は最終日に企業に赴いて採用試験を受けなければならないので修了書は残念ながら貰えず仕舞い。ちょっと…いやけっこう残念。まあこればかりはう仕方がないと諦めるしかない。授業もできれば全部受けたいから就職先に応募するタイミングってなかなか難しいとは思うよ