28年6月さいたま共済会館

img_kaikan
 

1日目は法令
法令とそれ以外は講師が違うんですがこの時の先生は冷凍機会社を定年したベテランの方だったと思います。協会が過去の重要ポイントをまとめたテキストを使っての授業でした。非売品なのでそれなりに価値はあると思いますが、市販品もいいものがあるのでこれ目的に参加しなくても良い気がします。

2日目・3日目の学識・保安はこの本の著者が講師でした
スライドとオリジナルプリントを使っての説明になります

ここからの授業は3週間後の確認テストの範囲になるので本気をだします
テストは講師が重要と指摘したところからほぼ全部でます。

20160617_093313_130
(休み時間に1枚)
スライドにプリントや教科書を映し出してポイントを開設していきます

攻略ポイント
なるべく前の席をとる
教科書上の重要用語は口頭で指摘されたり上の写真のようにスライドで示されたりします。できるだけ前の席に座ってチェックを見逃さない…聞き逃さない…
 
2日間で教科書全範囲を詳しく解説することはできないので必然的に一番重要な冷凍サイクルに時間を使って、機械の種類などは解説が駆け足になります。駆け足だからと言っても試験にはバンバンでるので落ちてる人はここでマーク漏れをしている可能性が高いです。

お昼を食べすぎない
日頃の疲れからか午後に眠くなります。ごはんよりマーク、必死にマーク((((φ(=ω=+ )☆

3冷の人は3人詰めも覚悟する
毎回キツキツみたいです…

いきなり2冷受験の人は3冷の本を講習前に流し読みする
最低限、冷凍サイクルの仕組み、p-h線図の読み方は覚えておいたほうが良いです
予備知識なしで突っ込むのはけっこう危険です…私はトコトンを使いました

会場販売の講習会テスト過去問は必須ではない
1000円くらいで売ってます、両面印刷なので使いづらいです。必須ではないですが問題の傾向や学識計算問題・重要ポイントに関する出題の慣れのために買っても損はないです。
ちなみに協会の他の本も一緒に売っているので本試験過去問集は買っておいたほうがいいかもしれません

マークした箇所を中心に前後の文も併せて覚える
マークした箇所からテストがでます。ですがマーク部分の前後からの出題もよくあるので一連の流れとして暗記します

過去問に熱中しすぎない
過去問はマークした箇所の知識を確認する目的で
学識計算問題は完璧に解けるようにしておきましょう

学識の計算問題はEchoLand-plus.さんの6つの公式を覚える
超有名サイトです、2冷の6つの公式を覚えましょう。過去問も掲載されています。

7月にテストを受けたときは前職を辞める直前で冷凍の勉強は講習後3日しか勉強時間が取れず、ひたすらマークした言葉や図をノートに写したり読んだりして覚えました。本当にこの勉強方法でいいのか…情報が少なくて不安で試験当日は吐きそうな思いで受験(;∀;)

結果としては8割以上正答していたので勉強法に間違いは無かったんじゃないかなと思います。
良かったら参考にしてみてください