いよいよ第2種電気工事士の上期試験申し込みが開始されましたね
忘れないうちに早めに申し込んでおくのが吉です!

電気工事士試験は最初に筆記試験があり、合格者のみが技能試験に進めます
両方合格して免除申請が可能です

なので申込をしたら筆記試験の勉強を始めます
合格基準は60点(前後)、合格率は6割前後で国家試験では楽な方です
勉強時間はだいたい平均50~60時間だと思います


勉強の方法は検索してもらえれば多くの情報がでてきます・・・が、
まとめて言ってしまえば過去問10年分を3回繰り返せ! です

おすすめのテキストは
黒本と 
赤本です

赤本をメインに勉強します
赤本の過去問は簡単で・高得点が狙える順番で掲載されているので効率的です
実は後半に掲載されている計算問題が全部できなくても合格はできます

本の後半になると難しくなり、赤本の解説だとわかりにくい部分がでてきます
その場合は黒本に移って同じ問題の詳しい解説を見て覚えましょう
同じ問題が必ず載っている(過去問ベースのため)ので勉強がわからなくて進まないということがありません

なので両方買っても損はないです(黒本は教科書の役割も兼ねているため)
どちらか1冊のみだったら黒本がいいかもしれません

とにかく3回繰り返す!です

次回は技能試験について書ければいいなと思います(^◇^)

<前回