冷凍機の検針に行ったんですよ。取る値って決まっているんだけど他の値も見たいなって思ってポチポチと普段と少し違う操作をしていたんですよ。そしたら急にダーン!って機械が止まったんだよね。

一瞬でサーと血の気が引いて顔面蒼白。俺……オワタ……サヨナラ……って本気で思ったよ。震える手で監視室に電話したら計測中っていうの忘れてて遠隔操作で止めちゃったっていうことがわかって一安心したんだけどね。

で、結局何が言いたいのかって言うと万事こんな感じなんすよ、繋がってないんすよ頭の中が。何がどこで操作してどういう仕組みで全体が回ってるのかってことがわかってない。さっきのも結局は小さい冷凍機だと春になって負荷が高くなりすぎて大きいのに切り替わっただけなんだけどわかってないと焦ってしまう。

機械だけじゃないけどね。球替えとか修繕とかテナントごとのやり方がわかってないと粗相になってしまうし、そもそも技術ないからいつも不安でビクビクしている。

まあそれだけが原因じゃないんだけど…。結局10人いれば10通りのやり方があるから統一されてはいないんだよ、手順を丸々抜いてる人もいる。前職をある程度経験していれば空白を補って理解(自分流という言葉で補充)ができるんだろうけどね、中途ってそういうものなのかもしれないし。

それにね…みんな新人でも積極的に情報はくれないんだよ。社員の人にもみんな教えてくれないでしょ?ここの人たちそんな人ばかりだからねーそのうちもっと大変だよ?って言われたけどう~んまさにその通りです;;というかそのうちいったい何があるんすかねぇ…(怯え)