B日記

ビルメンの修行や資格を積み重ねるブログ

資格

出る順 第二種電気工事士試験3【筆記試験編】

いよいよ第2種電気工事士の上期試験申し込みが開始されましたね
忘れないうちに早めに申し込んでおくのが吉です!

電気工事士試験は最初に筆記試験があり、合格者のみが技能試験に進めます
両方合格して免除申請が可能です

なので申込をしたら筆記試験の勉強を始めます
合格基準は60点(前後)、合格率は6割前後で国家試験では楽な方です
勉強時間はだいたい平均50~60時間だと思います


勉強の方法は検索してもらえれば多くの情報がでてきます・・・が、
まとめて言ってしまえば過去問10年分を3回繰り返せ! です

おすすめのテキストは
黒本と 
赤本です

赤本をメインに勉強します
赤本の過去問は簡単で・高得点が狙える順番で掲載されているので効率的です
実は後半に掲載されている計算問題が全部できなくても合格はできます

本の後半になると難しくなり、赤本の解説だとわかりにくい部分がでてきます
その場合は黒本に移って同じ問題の詳しい解説を見て覚えましょう
同じ問題が必ず載っている(過去問ベースのため)ので勉強がわからなくて進まないということがありません

なので両方買っても損はないです(黒本は教科書の役割も兼ねているため)
どちらか1冊のみだったら黒本がいいかもしれません

とにかく3回繰り返す!です

次回は技能試験について書ければいいなと思います(^◇^)

<前回 

JSP / 衛生管理者試験

今週はeclipseを使って JSP/Servlet の演習
図書館の会員ログイン画面を作るという設定で Tomcat でサーバ上で動作確認してみた

・・・のはいいんだけど相変わらずの放置プレイな感じ
初心者なのにノーヒント3日でなんか作れませんって訴えたら
ヒント的なものを放り投げてくれた。なんなんだろかね

まあ、あと1週間強なので我慢するか
遅々として進まずストレスが溜まり時間を無駄にしている感覚

毎日6時には家出て9時前に帰ってきて
研修先ではイライラしすぎて高血圧
帰って来た時にはヘロヘロ状態

そんななか5日間必死こいて勉強して受験してきました
第一種衛生管理者試験
20170311_121240_462

まるで実家のような安心感


・・・のはずもなく行くだけで疲れる陸の孤島
受かっててほしいな~50%以上の合格率だから大丈夫かな
最近疲れてたからな~20時間しか勉強 デキテナイシー  オチテモショウガナイカナー

今週はほんと疲れたよ・・・トホホ



 

うかる! 第二種電気工事士試験2【費用編】

 受験日を決めたら次に支度金を確保します

受験料     9,600円
テキスト代   3,000円(アマゾン
実技)工具代 10,000円(アマゾン
部品・電線代 12,000円愛三電機九州電気アマゾン
      34,600円

上の費用は最低ライン

他に往復交通費や弁当代が2回分
実技練習を多くやる人は+αの電線代が5,000円~
さらに実技講習に参加する人は30,000円くらいかかる

なんやかんやで5万円は資金として確保しておきます


とはいえ高額なので節約できるとしたら実技試験の練習費用ですね
ヤフオクで電気工事士で検索すると安いものや中古品がでてきます

ただし筆記試験終了直後から品薄になるので注意が必要です

さらに節約したい人は工具は家にあるものを使ってこのセットに無いものだけ買ったり、電線を節約しながら使っていくと費用を抑えられます

あとアマゾンで電線セットのレビューを見ると

1回分で大丈夫!とか…
3回分あって良かった!とか…
結局どっちだよ!って思うかも知れない

お薦めはとりあえず1回分セットを買って足りなかったら電線を買い足すという方法。1回分でも結構多いので部屋が狭くなると思いますよ

電線の節約方法も後で書きたいです

<前回 ・ 次回>
 

うかるぞ 第二種電気工事士試験1【申込編】

知り合いが今年電気工事士を受験するようなので、ここを見れば電気工事士のアレコレがわかるように張りきって対策を書いてみようと思うよ

初心者にもわかりやすいように時系列順で綴っていきます

まず試験センターのHPで試験日を確認します。試験日・申し込み日・受験料などが載っています

ここで気になるのが上期・下期のどちらを受けるかということです。注意書きにあるように試験は1年に2回あっても、どちらか1回しか受験することができません

さらに受験申込期間も上期・下期で別れているので下期を希望して上期申込期間中に申し込むことが無いように注意です

どっちでもかまわないよ!って人は上期に申し込むことがお勧めです


上期のほうが…

筆記試験が下期より簡単な傾向にある

上期は47都道府県の会場で行われる
(下期は主要都市のみが会場になり1/3くらいに減る)

仮に落ちても(合格しても)第一種電気工事士試験に申し込むことができる


一応下期の利点を挙げておくと

・勉強時間はたっぷり取れる
・実技試験は上期試験で出題されたものがでる可能性が低いので的を絞って練習できる
・第二種の試験の次の日が第一種の試験(筆記・実技共)なので自信のある人は一気に取れる

…こんな感じかなと思います


次回>
 

冷凍機械講習対策2

28年6月さいたま共済会館

img_kaikan
 

1日目は法令
法令とそれ以外は講師が違うんですがこの時の先生は冷凍機会社を定年したベテランの方だったと思います。協会が過去の重要ポイントをまとめたテキストを使っての授業でした。非売品なのでそれなりに価値はあると思いますが、市販品もいいものがあるのでこれ目的に参加しなくても良い気がします。

2日目・3日目の学識・保安はこの本の著者が講師でした
スライドとオリジナルプリントを使っての説明になります

ここからの授業は3週間後の確認テストの範囲になるので本気をだします
テストは講師が重要と指摘したところからほぼ全部でます。

20160617_093313_130
(休み時間に1枚)
スライドにプリントや教科書を映し出してポイントを開設していきます

攻略ポイント
なるべく前の席をとる
教科書上の重要用語は口頭で指摘されたり上の写真のようにスライドで示されたりします。できるだけ前の席に座ってチェックを見逃さない…聞き逃さない…
 
2日間で教科書全範囲を詳しく解説することはできないので必然的に一番重要な冷凍サイクルに時間を使って、機械の種類などは解説が駆け足になります。駆け足だからと言っても試験にはバンバンでるので落ちてる人はここでマーク漏れをしている可能性が高いです。

お昼を食べすぎない
日頃の疲れからか午後に眠くなります。ごはんよりマーク、必死にマーク((((φ(=ω=+ )☆

3冷の人は3人詰めも覚悟する
毎回キツキツみたいです…

いきなり2冷受験の人は3冷の本を講習前に流し読みする
最低限、冷凍サイクルの仕組み、p-h線図の読み方は覚えておいたほうが良いです
予備知識なしで突っ込むのはけっこう危険です…私はトコトンを使いました

会場販売の講習会テスト過去問は必須ではない
1000円くらいで売ってます、両面印刷なので使いづらいです。必須ではないですが問題の傾向や学識計算問題・重要ポイントに関する出題の慣れのために買っても損はないです。
ちなみに協会の他の本も一緒に売っているので本試験過去問集は買っておいたほうがいいかもしれません

マークした箇所を中心に前後の文も併せて覚える
マークした箇所からテストがでます。ですがマーク部分の前後からの出題もよくあるので一連の流れとして暗記します

過去問に熱中しすぎない
過去問はマークした箇所の知識を確認する目的で
学識計算問題は完璧に解けるようにしておきましょう

学識の計算問題はEchoLand-plus.さんの6つの公式を覚える
超有名サイトです、2冷の6つの公式を覚えましょう。過去問も掲載されています。

7月にテストを受けたときは前職を辞める直前で冷凍の勉強は講習後3日しか勉強時間が取れず、ひたすらマークした言葉や図をノートに写したり読んだりして覚えました。本当にこの勉強方法でいいのか…情報が少なくて不安で試験当日は吐きそうな思いで受験(;∀;)

結果としては8割以上正答していたので勉強法に間違いは無かったんじゃないかなと思います。
良かったら参考にしてみてください


 

冷凍機械講習対策

2月末にかけて全国で2種冷凍・3種冷凍の下期講習会が始まってますね

記事にしてはいなかったけど、私も去年6月に講習会を受けました。そして11月に本試験を受けて今年1月に2冷合格証を手に入れて…実に半年以上かかりました(しみじみ…)

簡単に冷凍機械講習会について説明すると

お金を払って講習会を受ける⇒1ヶ月後確認テスト(2冷は学識・保安の2科目、3冷は保安の1科目)を受ける⇒合格すると11月の本試験で科目免除、法令1科目だけ受験する

3(or2)科目受験者の最終合格率は2~3割に対して、科目免除者の最終合格率は8割以上と大きなアドバンテージが得られるのが魅力となっております

…しかし講習料とテキスト代で2冷は2万5千円、3冷も2万円かかるので高い!(本試験受験料は別途)…しかも連続3日間開催のため休みを確保しなければいけないので社会人には辛い(*_*)

…それをクリアしても確認テストの合格率は2冷で約5~6割、3冷で7割強なので落ちる可能性もある…となかなかハードルが高くなってます

せっかくお金も休みも捻出したのに・・・これで落ちたら死んでも死にきれない<(_ _;)>

なので日記代わりにここに簡単に情報を記しておこうと思います(注:使用は自己責任で)
28年6月の時点の情報なので悪しからず

続く

消防設備士甲4を受験

日曜日に東京の中央試験センターで消防設備士甲4を受けてきたよ
20170122_131043_379
 
晦日から約4週間勉強してきたけど、いや~勉強が難しかった。細かい数字まで覚えないといけないのが辛かった。言葉に馴染みがないから覚えた端から記憶がスルスル抜けていく…。ギリギリ合格を狙うならそれでもいいのかもしれないけれど不安が残るのでみっちり勉強してみたよ。

さらっとどういった試験か説明すると自動火災報知設備という消防用設備に対して工事や整備ができる資格です。よくカップを付けた長い棒を持ったオジサンが廊下で天井の装置にカップを被せている光景は見たことあると思うけれどもそれです。熱や煙や炎のゆらめき、ガス漏れを感知器が検出して事務所や防災センターにある受信機や地区ベルに火災信号を発信して火事をお知らせするわけです。

試験は筆記と実技に分かれていて筆記はマークシート方式で法律や機械、設置基準、試験方法について問われる。実技は記入式で写真や絵を見て答える鑑別という分野と、記号や配線を図面に描きいれていく製図試験に分かれている。筆記と実技共に60%以上で合格

やっぱり難しいのは実技で鑑別に関してはいい問題がでるか運が絡むし、製図については書き間違いに気を付けなければならない。記入式なのであっているかどうか合格発表を待たないといけないのも歯がゆい・・・
たぶん60%は取れていると思う(思いたい)けど落ちてるとしたら大ポカやらかしたとかだろうな。

これが合格すれば新ビルメン4点セット(電工・二ボ・乙4・消4)が完成するので是非合格していて欲しいものですよ('∀';)


 

認定電気工事従事者

一種電工事士と二種冷凍の合格通知書がきました
P_20170116_163908
P_20170116_225057

第一種電気工事士は試験に合格しても実務経験が3年、もしくは5年必要になるので免状は頂けない。・・・だが、この合格証だけで申請すれば貰える資格が実はあるのだ

それが認定電気工事従事者 (申請方法
一種電工に合格するか二種電工を取った後に講習(12500円)を受ければ自家用電気工作物(ビルとか)の低圧部分(オフィスで使うコンセントとか)の工事ができるようになる

ちなみにこの認定電気工事従事者、二種電工を持っていなくても工事ができてしまう。一般住宅の工事等ができないのでなんとも微妙な資格になってしまうのだが・・・。世の中でこれしか持ってない職人さんがいるのか?は疑問だけれどもご利益がある合格証にはなっていますよ!というお話でした

第一種電気工事士試験

今日は技能試験の日
20161204_101910_497
 
というわけで行ってきました。
千葉の会場は津田沼にある日大キャンパス
番号一覧を見るに約800名強が受ける模様

試験会場の教室内
20161204_102523_880
 
3人掛けの机を2人で使う。正直に言って狭い!横も狭いけど縦がもっと狭くて作品が前の席に当たるか自分の腹に当たってしまう(´・ω・`) 仕方がないので皆が材料床置きで作っていた。試験員も移動しずらそうにしてたけど仕方ないな・・・って感じだったと思うよ。試験帰りに「狭いから計画変更してパーツ全部作ってから組み合わせることにしたよ」なんてグチってた人がいたけど、まさにおま俺?って感じ

今回、10問の候補問題の中で出題されたのは候補1番の問題でした。 ちなみに埼玉で夏に受けた第二種電工試験の実技問題も候補番号1番の問題が出たので連続で1番が出たんだよね・・・こんなこともあるんだなと思った

正直ラッキー!って問題が配られたときは楽観的だったけれど始めてみるとこれが全然終わらない((+_+)) 1番は”素直だけど手数が多い”って問題で下に材料置いたりとか慣れない環境でもたついたり誤って線を短く切るミスもしたせいでギリギリの完成になってしまった。

退出時に周りを見渡してみると完成してるように見えるけど見た目がグチャグチャな人が多くて時間の足りなさ(あるいは机の問題?)を物語っていたと思うよ。ちなみに隣の人はスリーブ圧着したあと芯線の切漏れがあったみたいだけど・・・まあ1か所だけだったら大丈夫かな?あと試験員の学生さんがかわいい娘だった

ひとまずこれで年内の資格受験はすべて終了!来年は年明けから消防設備士甲種を受ける予定なので来年もガンバリマッスルハッスルー!!

デジタル回路4と電工練習

PLD(プログラマブルロジックデバイス)回路組み立て授業
記号での設計も今週で修了

10進カウンター
20161118_105657_670
 
PLC(プログラマブルロジックコントローラ)のラダー図みたいにポチポチと記号をつないで一定の条件でLEDを点灯させていく。ゲームみたいな感覚だけどず~~~っとやってると眠くなるんだよね。C言語の授業も眠くなったけど輪をかけるね

来週からは テキスト入力でも回路設計ができるのでC言語に似たHDLという記述言語を習っていく

第一種電気工事士の実技まであと2週間
 20161115_163215_140

朝授業が始まる前と放課後に練習中、1週間で一周回せる予定
ちなみに電子科は電気工事の授業ないんだけど先生に頼んで練習させてもらってますよ

就職に繋がるような資格取得は学校側にも融通が効く
授業に電気工事がなくても諦めずにお願いしてみることが肝心ですな 
保有資格
<ビルメン系>
甲種危険物取扱者
消防設備士甲4/乙67
第二種冷凍機械
第二種電気工事士
二級ボイラー技士

<その他>
第一種衛生管理者
基本情報処理技術者
宅地建物取引主任者
FP2級
日簿2級
Twitter